KOJIRO

2003年頃より”渚音楽祭”や国内のレイブカルチャーを一世風靡したあらゆるオーガナイズに携わる。2013年に始動したダンスミュージックとアートに特化した野外フェスティバル、Re:birthを主宰。その他、春風、Mind of Vision、Waon Productionsなどに関わり様々なパーティの制作をサポート。Space Gatheringが主宰するレーベル”Hypnodisk”と共にDJやシンセサイザーを用いた音楽制作/ライブセッションも行う。また海外での活動経験もあり、過去数回世界各地で行われた皆既日食のEclipse Festivalに出演、制作に関わるなどワールドワイドにも展開している。
音楽とアートが作り出すサイケデリックな空間の進化を探求し続け、ミニマルテクノを中心にテックハウスやブレイク系までを操りテクノ/サイトランス/ハウス/ヒップホップなどを通過したオリジナルな展開を作り出す。アンビエント、エレクトロニック、ベースミュージック、スローハウスなどまで幅広くミックスするフリースタイルも持ち味とし、小箱から野外フェスまで様々な場面で活動し続ける。