Hiroki Yamada

(Kinky Groove)

DJ/トラックメイカー/イベントプロデューサー
1997年から地元大阪でノイズ・ハードコアバンドのギタリストとて音楽活動を始める。ジャンクなエフェクターやレコードの収集からフィーリングに合った音を見出す日々を過ごす傍ら、テクノ、ハウスDJとして当時の大阪アンダーグラウンドパーティーに数々出演。2000年より「関西ゼロ世代」と呼ばれたインディーロックアーティストとのライブ&DJイベントや野外レイブパーティーのオーガナイズを開始。
ほどなく名門テクノレーベル”CLR”、”Drum Code”、”Perc Trax”、”Terminal M”などのレーベルとも親交を図り国内外問わず数多くのアーティストとの共演、招聘を経験する。
上京後はmodule、AIR、eleven、青山蜂、DOMMUNEなどで様々なイベントを制作・出演し、国内某音楽レーベルのイベントプロデューサー・プロモーターとしても現場制作や広報活動、カフェ、バー、ホテルなどの店内BGMのプロデュースやA&Rにも携わっている。
トラックメイカーHrk.Y名義では、2013年5月「Q’HEY / NORTH WIND」をリミックスしリリース、2014年5月にはオリジナルトラック「Zest」をリリースし、東欧や中央アジア、南米などの英語圏外での好セールスを記録する。
2014年11月にはALPH ZEN、Yoshiki Funatsuと共にDJ/パーティーメイクユニット「KINKY GROOVE」を結成。
WIRED CLASHやMother、Richie Hawtin主催パーティーENTER SAKE.、Dance On Planet @ageha、Brightness @The Barなど都内ビッグパーティーにも出演しながら、主催イベントThe Guest Houseはディープな音楽好きが集まるヴェニューをピックアップし不定期に突発的な開催をしている。一部熱狂的な支持者たちに支えられ一目置かれるDJユニットとなり、2016年11月オーストラリア・シドニーのDJユニットでありパーティークリエイト集団Mantra Collectiveと共にコラボパーティーも開催。
音楽業界の裏方、都内パーティーシーンの企画屋、DJとして幅広く活動している。