20160805tomoyukiyasuda

Tomoyuki Yasuda

(Witt | Wave Music | Voice of Voice Tokyo)

90年代後期にDJ活動を開始し、2003年から拠点をニューヨークに移し、Cielo、Shelter、Sapphire Lounge等、現地を代表するクラブでプレイ。

2004年から自身のParty・Voice of Voice NYCを立ち上げ、これまでにIan Friday、Basil、Joey Llanos、Kervin Mark等、数多くのGuest DJを招聘し、 その活躍は雑誌「Vogue」(韓国)、「Groove」、音楽系ウェブサイトにも掲載されている。

2007年にはFrancois K.主宰のWave Musicから自身のスポンサーの為の楽曲「Sabit」をリリース。 Body&Soul始め、数多くのPartyでDJがプレイし、さらにはCarl CraigのTop10チャートにランクインされるなど話題を呼んだ。

その後、ニューヨークを代表するパーティ「Ain’t Nuthin’ But A House Party」(Jelly Bean主宰)や、 Danny Krivitの本家「718 Sessions」、E-Manによる「Deep See」等数多くのパーティにゲストDJとして招かれている。

2008年12月、セカンドトラック「Philosophy」をApt.Internationalからのコンピレーションアルバム「Reformation」に収録。

2009年より活動拠点を日本に戻し、現在は東京を中心に全国各地で活動中。