Kick a show

渋谷・中目黒などを中心に活動するシンガーのKick a Show (キッカショウ)。
活動開始からの2年間でデジタルリリースしたEP3作や、記念すべきデビュー盤となった「KOIMIMA EP」は、相棒とも言うべきプロデューサーSam is Ohmとのタッグにて抜群のケミストリーを生み出し、コアなミュージックラヴァーズを唸らせてきた。
最先端ながらもどこか懐かしさが香るメロディとトラック、R・ケリーなどにインスパイアされたというセンシュアルかつユーモア溢れるリリックが特徴的であり、その内の「友達以上恋人未満」は、”コイミマ”の略称でストリートから愛される代表曲となっている。
また、2017年にはG.RINA、ZEN-LA-ROCK、MONDO GROSSOらのアルバムへ連続して参加。
その客演を機にFUJI ROCK FESTIVAL 2017やりんご音楽祭 2017など様々な音楽フェスやブロックパーティにも参加し、その抜群の存在感で魅了し続けている。
2018年2月14日、バレンタインデーには”12のラブストーリー”を落とし込んだ待望の1stアルバムをリリース。
初のワンマンライブを渋谷WWWにて開催し、たちまち話題沸騰中。