Takaaki Itoh

(Wols | Residence)

名実共に日本を代表するテクノDJ。ベルリンの世界最高峰クラブBerghainをはじめ、オランダ、ハンガリー、スペインなどといった各国の大規模なパーティ/フェスティバルに出演。国内では最大級のテクノイベントWIREに2011/2013年と2度の出演を果たす。また2014年には国内最アンダーグランドとされる千葉のパーティFuture Terrorにゲスト出演。
各国メディアからは“Japanese Underground Techno King”との名称が与えられ、そのハードかつストイックに展開するサウンドスタイルで世界中に多くの信者を持つ。
これまでに50を超えるトラック/EPのリリースと並行して世界20ヵ国以上200を超える都市でDJ/ライヴを経験。2003年には自身のレーベル〈Wols〉をスタート。
トラックとDJプレイに一貫する、テクノが持つ可能性をストイックに探求、そして音に妥協を許さないそのスタイルに加えて、テクノの概念をさらに前進させる独自のインダストリアル観を持つグルーヴ感に特化したそのDJ/ライヴプレイは、クラウドに新鮮な衝撃を与え、熱狂させている。