Arisa Shirota

95年生まれ。18歳の時にディープハウス、テクノに惹かれてDJを始め、その後ベースサウンドの世界で東京を中心に2年ほどプレイ。2016年から2年弱ニューヨークの大学へ留学し、同時にアンダーグラウンドのクィアシーン、主にテクノのレイヴシーンに浸かる。クィア仲間や音楽仲間と住み、スタジオや倉庫に籠る音楽中心の生活を続けた。その間日本のDJの現地へのプロモートなども行う。
帰国してからはアシッド、ベースサウンドと実験的で速度の速い音楽、現場の自由なエネルギーを愛してプレイ&パーティ。