Yuuzirou Nakamoto

自身のバックボーンであるディスコ/ファンクを中心に、テックハウス/アシッドテクノ/エレクトロをクロスオーバーさせたプレイスタイルで、都内のクラブを中心に活動。

アナログレコードに特化した代々木VILLAGE MUSIC BARでミュージックセレクターを務めている。