MURO

日本が世界に誇るKing Of Diggin’ことMURO。80年代後半からKrush Possee、Microphone Pagerでの活動を経て99年にソロとしてメジャーデビュー。以来MCとしてはもとより、“世界一のディガー”としてプロデュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。

2007年にはミラノで行われたNIKE AIRFORCE 1のイベントでのDJ出演を皮切りに、ロンドン/アムステルダムでのヨーロッパツアーも敢行。また、同年12月には北京で行われたFENDIのファッションショーのアフターパーティでDJを、そして2008年4月にはNYのBrooklyn Museumで行われた村上隆氏のエキシビションのオープニングイベントにてDJを行う。
また、2008年1月よりオンエアの安室奈美恵によるヴィダルサスーンCMタイアップ曲「Rock Steady」のプロデュースや、MISIA「Yes Forever」のリミックスなどを手がける。
Microphone Pagerのまさかのリユニオン作で幕を開けた2009年は、NYでのQ-Tipのパーティ等ゲストとしての海外プレイやプロデュースワークのみならずリリースものも多く、ブルーノート/トロージャン/スタックスなどの歴史的音源のミックスCDを次々とリリース。その最中の8月には自身の軌跡を辿るべく、これまで発表してきた楽曲をインストで繋いだ「DA CREATOR」を発表。

また2010年1月には、世界初の試みとなる和物サントラオンリーのオフィシャルミックスで関係各所やファンの度肝を抜き、ハワイ出身のシンガー=JPとの新ユニットM2Jでは、「The Official 2010 FIFA World Cup Album」に収録されたMISIAの「MAWARE MAWARE」をプロデュース/フィーチャリング参加し、アジア代表としての世界デビューを果たす。更には初のジャケット本を発売。
本年は「KINGSTON 12-MURO’S BOB MARLEY MIX」、「ELEGANT FUNK MIXED BY MURO」、「STONED 2」をリリース。そして、長い沈黙を経てファイヤー通りにセレクトショップDIGOTをオープン。多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。