yoshiki

(letus | re:play)

90年代中盤、大阪Club Rocketsを軸にDJとしてのキャリアをスタート。のちにTorema Recordsやop.discなどからトラックをリリースし、yone-ko (Cabaret)とのレジデントパーティRunchを経て現在は「A.M.」(AOKI takamasaとグラフィックデザイナーMAAによるハイブリッドデザインプロジェクト)、koheiと共にPlayを展開中。低音重視の直線的テクノを好む。