DJ Ishijima

(Accutron | S.I.P.S)

21世紀が間もなくやってくる15才の夏 にテクノブームの洗礼を浴び、Jeff Mills、Richie Hawtinなどから多大な影響を受けDJをスタート。20代の中頃にはUmek、Vince Watson、Valentino kanzyani、Speedy J、Aril Brihka、μ-ziq、Extraweltなどと共演し注目され始めるが多忙な仕事関係により突如活動を休止。数年のブランクを経てBerghainやTime Warpなどの海外のクラブやフェスに出没、充電期間を経て都内の小箱などでDJ活動を再開。またSonyからデビューしている三味線の尾上秀樹や和太鼓のヒダノ修一など国際コンクールでも受賞歴のある若手アーティストともコラボ。2016年後半にはContactでスタートするテクノパーティ「Accutron」のレジデントにも決定し活動が注目される。