Naoki Shirakawa

Second Summer of Loveで世界中を駆け巡りデトロイトの不朽の名作と言われた「Strings of Life」を10代で耳にし、Derrick Mayに感銘を受けDJをスタートする。その後、今はなき渋谷moduleや代官山Airでレギュラーパーティを持ちキャリアを積み、デトロイトミュージックに傾倒。DerrickのHi-TEK-SOULのサポートをはじめデトロイトアーティストのパーティを度々サポート。現在は代官山saloonで不定期開催しているR406のYonenaga主宰のR.S.Aなどに出演している。