DJ KYOKO

東京のみならず、日本全国、アジア各国のダンスフロアからラヴコールが止まぬ存在となった新世代のアイコンDJ。2003年に本格的なDJキャリアをスタートさせて以来、キュートなルックスとキャラクターからは想像できないパワフルなプレイで年間120本に及ぶパーティのDJを務めあげ、2016年5月には元UnderworldのDarren Emersonの来日公演でフロントアクトを務めたことも記憶に新しい。2013年1月にベルリンのレーベルFarbenからワールドワイドリリースした前作「Time’s Fool」をはじめ、過去6タイトルの累計販売枚数は2万枚を超え、名実ともにトップDJとしてのキャリアを着実に積み重ねていくなか、2016年、実に4年ぶりとなる待望の新作をリリース。