100mado

(Back To Chill)

’97年頃から関西を中心にラガジャングル〜アブストラクトヒップホップを織り交ぜたDJをスタートさせ、その一方でBusRatchなどの実験的なプロジェクトに参加。 2001年、シカゴ現代美術館でのChristian Marclayとの共演を最後にBusRatchを脱退。横浜に移住後chaplin、nentegaine名義などの活動を経て、2004年頃からダブステップ、ヘヴィーベースサウンドを追求するべくDJ百窓を開始。2006年、日本を代表するダブステップイベントBack To Chillの立ち上げから参加。2007年7月に自身の曲がBBC-Radio 1でMary Hobbsによってオンエアされ、その後8月には日本人クリエイターのみで構成された「only JP mix」をウェブ上で公開し、世界各国から大きな反響を得る。2010年にはStarkeyが主宰を務めるLo Dubsより、ベネズエラ人ダブステッパーPachekoとスプリット12インチレコードをリリース。また、BD1982とのユニットMakumba Soundでのリリースや、BPM 100のスロウテクノスタイルミックスを公開するなど多岐に渡る行動を展開。