Yoshinori Hayashi

(Going Good)

2015年、”Going Good Records” (UK)からデビュー作 「終端イーピー」の発表により、探究心旺盛なフリークスのみならず世界中のリスナーに発見され、決してフロアライクとは言えない本作品がJuno plus Best of 2015 : Top 50 Singlesに於いて6位に選出される。
その後もリリースを続け、DJ Sotofettによるリミックスを収録した「The Forgetting Curve EP (Jinn Records)」、Ital主宰の”Lovers Rock”から「Asylum」、DB.SOURCEとのスプリットEP 「Square Sun (GRAVITY GRAFFITI)」を発表。
DJとしてもキャリアを積んでおり、ハウス・テクノ・ディスコを止まる事無く横断し、時に危ういボーダーさえも往来するプレイスタイルは、古典的でありながら実験性に富み、独自のオブスキュアを形成して行く。
今後更なる活躍が期待され、音楽的ロジックを最優先する彼の感性は今まさに渇望されている新しさかもしれない。