Yebisu303

アシッドハウスとデトロイトテクノに強い感銘を受け、20代後半よりトラック制作を開始。
オーストラリアの〈Elektrax Music〉より数曲のリミックスをリリースする他、2015年12月には〈Tokyo Electro Beat Park〉より「Tetra Vaal EP」をリリースし、Dave ClarkeのポッドキャストWhite Noiseにてプレイされるなど国内外から好評を博す。
無類のハードウェア機材愛好家でもあり、日々マシンライヴを行う傍らデモンストレーション動画をYouTubeへ投稿している。また、近年ではKORGのアナログシンセサイザーmonologueやSONICWAREのデジタルシンセサイザーELZ_1のプリセットサウンド作成を担当。
2018年にはデジマート・マガジン上にてウェブ連載「Machine Live解体新書」を執筆する等、その活動は多岐に渡っている。