Tea Young Day

1974年生れ/乙女座/AB型。10代の頃からパーティに通い始めたTea Young Day (テヤンデイ) は、20代/30代/40代と歳を重ねるごとに“ドンドン音好き”になってゆく自分に、ある時気がつく。持て余す気持ちとパワーの行き場を求め、ブースへの畏怖を抱きながらも42歳でDJ活動を開始。都内のアンダーグラウンド箱を渡り歩いたTea Young Dayのサウンドは、テクノ/ハウスの垣根を飛び越え、グルーヴ感や熱量のある野太い音、そして高揚感と美しさのある表現で、ダンスフリークの支持を獲得してきた。今なお、音が止まるまでフロアの真ん中で踊り続けるTea Young Dayならではのアンダーグラウンド・パーティサウンドは一聴の価値あり。