Gerald Mitchell a.k.a Los Hermanos

(G.M.I Production | U.R)

デトロイト生まれ。ミュージシャン/プロデューサー/バンドリーダー/DJとして、デトロイトハウス/テクノ界に大きなインパクトを与える。ゴスペルやチャーチミュージックをルーツとする彼は、いち早くデトロイトテクノシーンに“ソウル”を持ち込んでいた先駆者の一人である。UNDERGROUND RESISTANCE (UR044) のコアメンバーとしての活動を経て、「Knights of the Jaguar」の世界的大ヒットから発展したメインプロジェクト、Los Hermanosのリーダーとして活躍。2005年にはURのGalaxy 2 Galaxy/Los Hermanosツアーのミュージカルディレクターを務める。
記録的な大ヒット作となった1stアルバム「On Another Level」(2004年) に続く2ndアルバム「Traditions & Concepts」(2007年) では、盟友Ian O’Brienをゲストに迎え「Central Nervous Systems」を制作。同曲はここ日本でもフロアの温度を一気に上げるフロアヒット・アンセムとして高い評価を得ている。
現在はGeraldを中心に、流動的なセッションメンバーとの変幻自在なプロジェクトLos Hermanosとして発展し、2013年に発表された3rdアルバム「Descendants Of The Resistance」を機に、自身のレーベル〈Gerald Mitchell International Recordings〉を設立した。

また、プロジェクトと並行してGerald Mitchellのソロ名義での制作も行い、2011年にソロアルバム「Family Property」を発表。同タイトル曲はビッグネームなDJ達からアナログ化を熱望され、シングルカットされた。
2016年からはJeff Millsによる肝入りジャズプロジェクト、Spiral Deluxeのメンバーとして制作活動に大きく貢献し、2018年にアルバム「Voodoo Magic」を発表。現在は新作に向けてレコーディングの準備が進行している。