Mamazu

(HOLE AND HOLLAND)

90年代中期頃からDJとして活動を始める。今は無きclub青山MIXの洗礼を浴び音と人、空間に触発され多種多様な音を吸収。小箱から大箱、野外まで独自の視点で形成される有機的なプレイを続け、今を踊らせる。
トラック制作では幾つかのスケートDVDに楽曲を提供。 2018年には大阪のGROUND主宰、〈ChillMountain〉から「ENCHANT」をデジタルリリース。
ブラジルの〈Tropical Twista Records〉やドイツに拠点を置く〈SHIKA SHIKA〉からはフランスのAlizarinaとのセッションを構築した楽曲を立て続けにリリースした。自身の 〈HOLE AND HOLLAND〉からは4曲入りの12インチEP「NEW LIGHT EP」をリリース、Nicola CruzやRafael Aragonとも共鳴し10インチ ヴァイナルでリミックスEPがリリースされる。
また、BLACK SHEEPのCOGEE、SUNGAとのライブユニットDELTA THREEではSYNTHやSEを担当し、2枚のコンピレーションで楽曲を発表した。J.A.K.A.M. aka MoochyやCHURASHIMA NAVIGATORのリミックスではHOBOBRAZILとのユニット、MamaBrazil名義にてリミックスがリリースされた。それらの楽曲はAcid ArabやAltz、Dengue Dengue Dengue、Eye、Nicola Cruzにもスピンされ世界各地でフロアを揺らしている。
また、SON OF THE CHEESEやGOODHOOD (UK)、Journal Standard、RussianのAmateur Exotic、Seoul のTonal Unityへミックスを提供し、2017年12月には 〈HOLE AND HOLLAND〉の楽曲のみを使用したレーベル・ショーケースとなるミックスCDアルバム「MAGIC NUMBER」をリリース。〈Tastee T Production〉からは自身初となるミックステープ「EXOTICA」をリリースした。
アパレルショップのBGMの選曲やグラフィックデザイナーとしても様々な媒体を手掛けるなど活動は多岐にわたる。