Idjut Boys

(Dan Tyler & Conrad McDonnell)

映画会社で働いていたDanと、サボテン農場で働いていたConradが出会い、Idjut Boysを結成。
2人はパブやレストランでパーティー、U-Star Dance Partyを始め、1993年にはレーベル、U-Star Recordsをスタートしている。
ダンスミュージックへの強い愛情をライブ感覚溢れたダブ処理とユーモアによって昇華した彼らの作品は、単なるリコンストラクトに留まらないオリジナリティーに満ちており、”Dub-Disco”なスタイルを確立。その他に4つのレーベル、Discfunction、NOID Recordings、cottage、Droidに関わり、それらのレーベルを通じて素晴らしい才能達をリリースした。
そんなIdjut BoysのDJスタイルとは、巧みなミックスと創造性溢れる選曲で構成されるマッドでグルーヴィーなダンスパーティーである。
2011年、Idjut Boysとしての初のオリジナルアルバム「Cellar Door」をSmalltown Supersoundより発表。
2014年、大阪の盟友ALTZが主宰するAltzmusicaから”World 1st Day”をリリース。
2015年、「Cellar Door」をまるまるダブ化したダブ・アルバム「Versions」をSmalltown Supersoundよりリリース。
http://idjutboys.com