hiroshi kinoshita

2009年に渡英した際クラブミュージックと出会い、2010年秋に帰国。帰国後わずか半年で自身のパーティーを立ち上げるだけでなく、DJとしても活動を開始する。2012年には地元福岡を離れ上京を果たし、新人ながらVISION、AIR、WOMB、asia、moduleをはじめとする渋谷の主要クラブから都内の野外イベント・フェスなど、場所を問わず様々な現場でプレイしている。
ハウス、ディープハウス、テックハウス、プログレッシブハウス、ディスコ等を軸に、オーディエンスを意識した選曲が特徴。