Karizma

Karizma

(K2 | KAYTRONIK)

Basement Boysの一員としてDJ Spenと共に数々のヒット曲をリリースしてきたKarizma。彼が突如として世界的な注目を集めるきっかけになったのは2006年に発表した”Twyst This”だ。この曲はGilles Petersonによってヘヴィ・プレイされ、リリース前にも関わらず世界的な注目を集める程のヒットになった。そして、2007年には満を持してソロ・デビュー・アルバム”A Mind Of Its Own”をリリース。その後のKarizmaの快進撃は皆もご存知であろう。テックでありながらもソウルフルでフャンキーなスタイルは、Gilles PetersonやTimmy Regisford、Quentin Harris、Louie Vega、DJ Spinna、Dennis Ferrerを始め、Derrick Mayまでもが絶賛する程である。2ndアルバム”A Mind Of Its Own V.2.0″では前作を上回る内容で、Monique BinghamやFruity、Djinji Brown等のシンガーやMCをフィーチャーし、更なる進化を遂げている。その後アルバム”Wall Of Sound”をリリース。グルーヴィーなハウスからビート・ダウン、ソウル、ジャズ、HIP-HOPに影響された多彩な楽曲で構成された作品は世界中から絶大な支持を得た。プロデューサーとしても素晴らしいKarizmaであるが、彼の本当の魅力はそのDJプレイにおいて真価を発揮するといっても過言ではない。ハウス、クラシックス、テクノ、ブロークンビーツ、アフロ、ヒップ・ホップ等、あらゆる楽曲をCDJを駆使してプレイするそのファンキーなグルーブはクラウドを圧倒するに違いない。今回はKarizmaの別名義である”Kaytronik”のニューアルバム”Thee”のリリースに合わせてのタイムリーな来日である。幾度となくファンを熱狂させてきたDJ Karizmaが約2年ぶりに待望の再来日を果たす!!