Shlømo

(Taapion | Delsin | Wolfskuil)

Shlømoはパリ出身、今注目を集めるフレンチテクノシーンの重要人物の一人である。
2005年にWarpを代表するAphex TwinやBoards of Canadaら、IDMやエレクトロニカのシーンに出会い、その数年後Sandwell Districtに触発されたウェアハウスパーティへ赴いたときの衝撃とその情熱でプロデュース活動を開始する。
2013年、AWBとPVNVとともにTaapion Recordsをローンチ、デビューEP”The Harvest”をリリース。Inigo Kennedy、Donato Dozzy、Darko Esserのプレイリストにもクレジットされ、Norman NodgeとフランスのアーティストBambounou、Antigoneにリミックスされるなど彼のプロダクションは世界中に認知されていく。
2014年にWolfskuil、2015年にBright Sounds等のレーベルからもリリースを果たし、ADEで初披露したライブセットにも精力的に取り組んでいる。
現在はTaapionよりリリースされるアルバムに取り組みながらConcrete、Berghain、Monticule Festivalに出演し、各国の主要なクラブ/フェスティバルで活躍している。