Tomo Hachiga

(HYDRANT)

東京都出身。1997年から音楽学校でスタジオワークのイロハを学び、1998年クラブシーン全盛期にテクノDJとしてデビュー。2003年7月にアンダーグラウンドパーテイ”融合-fusion-“を開始する。漆黒の世界を感じさせる重厚で硬質なミニマルテクノを好み、緻密に計算された独特のEQ使いでロングミックスを完成させる。基本スタイルは4ch、External。2008年1月よりSolstice MusicのレジデントDJに就任。DJ Ryoの前座として数々のビッグパーティのオープニングアクトを務め上げた。融合停止後は”No Borders””Neotokyo.Lab”等を都内各所でオーガナイズ。現在はテクノパーティー”HYDRANT”を不定期で開催。それに併せて同名のレーベルも進行中。トラックメーカーとしては様々なレーベルから50タイトル以上をリリース。2017年4月にはイタリアのテクノアーティストMari Matthamの新曲をA.Mochiと共同リミックスし話題を呼んだ。アンダーグラウンドテクノを独自の目線で探求する孤高のダークミニマリストである。