DJ SAIMURA

(TECHVANE | Motive | Vals | Minima Liebenz)

稀有な存在となりつつある硬質で重厚な音を紡ぎミニマル、インダストリアル、ハード、アシッド、テックハウス、ディープハウス、ノイズ、チルアウト、アンビエント等幅広いジャンルを横断し緻密に積み重ねていくプレイでオープニングからピークタイム、クロージングそして時としてOpen till Closeのロングセット等数々のフロアーメイクをしてきた。世界的テクノアーティストChris Liebing主宰のレーベルCLR初の東京ショーケースとなるCLR Tokyoを2012年〜2014年に主催しTommy Four Seven、Black Asteroid、Monolog (Dystopian,Afterlife)、Drumcellを招聘、その他にLucy (Stroboscopic Artifacts)、Marcel Fenglar (Ostgut-Ton)、Frank Muller aka Beroshima、Mr.Jones (_Unsubscribe_with Dave Clarke)、MØRBECK (Dystopian)、Tadeo、Vril等のフロントアクトを務める。またShinya MiyachiとのテクノユニットMinima liebenzではMoog Minimoog Voyager/キーボード/ギター/ヴァイオリン/ラップトップ/MIDI等を駆使したライブセットを披露し、A.Mochi (FIGURE)、Hideo Kobayashi、Q’HEY (REBOOT)と共にTECHVANEレジデントを務め、日本全国各地へのゲスト出演、ラジオ (JFN、Block.FM等)、Dommuneへの出演等、テクノシーンの中心的DJの1人として活躍している。