DJ Kenta

(ZZ Production)

横浜出身。80年代にレコード店を経営していた両親の影響もあり幼少の頃からSadeやHall&Oatesを聴いて育ち、黄金期と呼ばれる90年代初頭のヒップホップに衝撃を受け本格的にDJ活動を開始。地元横浜と東京を拠点に精力的に活動を展開
していく中、いまや伝説的クラブとなったShibuya NUTSにて2002年から2009年閉店時まで木・土曜とレジデントDJをつとめヒップホップ、R&Bを軸としながらディスコからレゲェまで多彩な楽曲を一本の線を紡ぐかのような心地よいグルーブ感溢れるプレイで確実に『踊れる』DJとしてオーディエンスはもとより国内、海外の多くの共演者からも支持を受けるようになる。2008年3月にはCrazy Ken Band”ZERO TOUR”でのフロントアクトに抜擢されるなどヒップホップの枠を超え活躍の場を広げ、近年ではNYや東アジアでのDJ、また大手ブランドのローンチパーティでのDJなども数多く経験。
2017年1月より開局されたAbema TV HIPHOPチャンネルでは毎週月曜日生放送のAbema Mixを担当するなど、幅広い舞台でのさらなる飛躍が期待されている。さらには横浜・湘南を拠点とするZZ Production (サイプレス上野とロベルト吉野
・STERUSS等も所属)の一員としてトラック制作も積極的に活動中。そして、10年以上途絶えることなく定期的にリリースされている数多くのミックス作品はジャンルを越えた音楽性の追求と現場さながらのプレイが凝縮された至高作品群であり、日本中のグッドミュージックラバー達からの絶大な支持を確固たるものとしている。オフィシャル・ミックス CDとしてもUKラヴァーズの名門D.E.B RecordsやAriwa Recordsから『BROWN SWEETNESS 1&2』、NYディスコシーンを語る上で欠かすことの出来ないWest End Recordsから『The Sun Sets & The Stars Rise』、そしてTabu Recordsより『The Sweetest Tabu』をリリースしている。