DJ K.U.D.O a.k.a Artman

(Qooki Records)

80年代後期から90年代前半に渡り、DJ K.U.D.O.名義で国内におけるテクノミュージックシーンのパイオニア的な役割を果たし、昨年DJ40周年を迎え現在も第一線で活躍するDJ/プロデューサー。
日本のトランス・テクノシーンの起源となるCaveのtrance nightやYellowのA.R.T.、Zeroなどで多くの伝説的パーティを創りあげここでの体験に大きなインスパイアを受けたDJ達も数多い。
そして「アート・コア + フリー・スピリッツ」の意味を持つARTMANに改名後、 ジャンルを超えた音楽をプレイするよう になり、RAINBOW2000、春風、渚音楽祭を始めとする数々の大規模イベントで活躍。
また、プロデューサーとしても、オリジナルミュージックを”East Edge”、”TDK Records”、”F-Communications (仏)”、”Chillscape”、”Kin Sound Recordings”、”Solstice Music”などからリリースしてきた。00年アンビエントアルバム「ARTMAN / RE: SORT」は今も尚語り継がれている名作。
03年には、自身のレーベル”Qooki Records”を立ち上げ、研ぎ澄まされた独自の感覚と経験に裏打ちされた極上のエレクトロニックミュージックを日々提供し続けている。