O-Ma

モジュラーシンセを操る異色の電子音アーティスト。本人曰くジャンルは曖昧であり、実験的

なテクノやアンビエントからジャングルやトライバルに及ぶまで幅広い制作活動を行っている。

マンチェスターにて18歳よりジャングル/ドラムンベースDJとして活動を開始し、現地を代表するレイヴにレギュラー出演。2008年より日本に居住し、”Beat Proxy” 名義でドラムンベース・イベント「BASS HIVE」を開催。都内のドラムンベース・イベントに出演する中、野外パーティーにて様々な音楽に触れるようになる。現在は有機的な電子音を求めて世界各地のモジュラーシンセを蒐集しながら、様々な屋内・野外イベントにてライブを行っている。