Tobias.

(Ostgut Ton | Non Standard Productions | Berlin)

ドイツが生み出した多才なアーティスト。テクノシーンを20年以上に渡りリードし続けている彼のプロダクションは彼にしか出せないオリジナリティー溢れるものばかりだ。80年代にFrank Farianというドイツのプロデューサーのエンジニアとして学び、様々なアナログ機材に関する知識を深めていく。90年代にはMetazone、Zoon、PhobiaとPink Elln名義で数々のリリースを残し、その後、ライブのアプローチを意識したセットアップに変え、世界各国でプレイするに至る。
凡ゆるスタイルを自由自在に操るプレイスタイルは必見だ。