Go max 剛田

3才よりピアノを習う中、絶対音感が身につく。故に巷に溢れる安易に予測できるハーモニーやコード進行に疑問を持ち、学生時代は独りプログレッシブロックに傾倒。

その後いいと思った音楽は何でもプログレッシブな要素があると思うので素直に掘り下げようと、DJ、トラック制作を開始。poodlesの鍵盤演奏などを経たものの「やる気出ないない病」に頭を悩ませていたが、単独ライブを中心に活動を行ううち脱却。都内各所でソロライブやDJをやりつつ、キーボードプレイヤーとしてebizoを始め様々なメンバーと自在にライブするgo max 剛田 groupに加え、omega f2;k、やけのはらバンドのサポート、Ackkyのプロジェクト60/40などに所属。中原昌也との即興セッションを筆頭にライブ共演者は多数。また高木壮太プロデュースの井の頭レンジャーズにて、オルガンパートいせや闇太郎としてもライブ活動中。現在下北沢MORE、神宮前bonoboでバーテン勤務中。

ライブとDJ、バーテン、占い師などで毎月10日以上はお酒と一緒の現場におります。