Ametsub

Ametsub

東京を拠点に活動。昨年2月にはアイスランドのSonar Reykjavikに出演。5月にはTAICOCLUB’15でMbira+DJのパフォーマンス。Greenroom Festivalにて原田郁子(クラムボン)のソロライブに参加。7月はサンフランシスコで開催されるPriceless Festivalへ出演。イリス・ヴァン・ヘルペン 展示会の音楽を担当。2014年は山口の野田神社で、霧のインスタレーションを交えながら坂本龍一と即興セッション。TAICOCLUBの渋谷路上イベントにてDJパフォーマンス。Actress、Tim Hecker、Floating Points、Bonoboらの来日ツアーをサポート。GhostlyからリリースされたTychoの新作をリミックス。現在までにFLUSSI(イタリア)、STROM(デンマーク)、MIND CAMP(オランダ)、MIRA(スペイン)、Fuji Rock(日本)などの大型フェスへも出演し、ウクライナやベトナムでの演奏も行う。アルバム”The Nothings of The North”は世界中の幅広いリスナーから大きな評価を獲得し、坂本龍一「2009年のベストディスク」に選出され、YELLOのボリス・ブランクによる”10 Favorite Electronic Records”に選出される。スペインのL.E.V. Festivalに招聘され、Apparat/Johann Johannson/Jon Hopkinsらと共演し大きな話題を呼ぶ。最新作”All is Silence”は新宿タワーレコードでSigur Rosやマイブラなどと並び、洋楽チャート5位に入り込むなど、いまだに大きなセールスを記録中。2016年はNinja TuneはFaltyDLのセルフレーベルから12″ EPをリリース、EU諸国でのライブも予定している。北極圏など、極地への探究に尽きることのない愛情を注ぐバックパッカーでもある。