KILLA

2004年頃からレゲェセレクターとして活動を開始。活動の傍ら、レゲェを掘り下げていくうちにDubという手法に出会い、そこで大きく自分の人生を変えられてしまう。
このダブという手法・ジャンルを掘り下げていくうち、2008年頃にダブステップに出会い、2009年以降レゲェ、ダブ、ダブステップを軸に幅広く選曲中。Outlook Fes JP mixコンテスト、3年連続セミファイナリスト。アジア最大級のベースミュージックの祭典Outlook Festival Japan Launch Party2015、2016に連続出演。2013年にWurafu Labelより、自身初のミックステープ「Dub of the wet period」をリリース。