Kyohei Tanaka

1991年山形県生まれ。
音楽キャリアはヒップホップ、R&Bから始まる。2009年より、ハウス、テクノを軸に都内のageHa, WOMB, Sound Museum Vision, AIR, clubasia等のメインアクトで活動。
その後、EDMやTOP40を踏まえたオールミックスも学び、自身のパフォーマンスとスキルの幅を広げる。
活動地域を全国各地に拡大し、年間にして280本以上にも及ぶ様々なジャンルのパーティイベントにてDJを務め、名だたる海外国内アーティストとも数多く共演している。
2016年6月、自身が主催である毎週木曜日の六本木のオーガナイズイベントでは、Major LazerからWalshy Fireを海外から招き、平日ながらも800人以上もの人々を集めた。
2017年現在、様々な現場やジャンルをやってきて培った音楽知識とセンスを生かし、再びハウスとテクノで精力的に音楽活動をしている。