DJ Yas

(Kemuri Productions)

’90年代初頭よりサンプリングでの楽曲制作を開始し、独自のスタイルを確立。’95年にランプアイのDJ兼トラックメイカーとしてデビューし、’96年にジャパニーズヒップホップクラシックとして名高い「証言」のプロデュースを手がける。雷家族、ケムリ・プロダクションとしても活動する一方で、国内外の様々なアーティストのプロジェクトに参加し、膨大な数のプロデュース、リミックス作品を発表。ソロ名義では2枚のフル・アルバム「ライト」(’00年)、「Smoking Gun」(’05年)をリリースした他、Tommy Guerreroとの共作によるミニ・アルバム「Angler Fish」など多数の作品を世に送り出している。
14年目に突入したデジタルラジオ番組「Delicious Sounds」(STAR digio 466ch)では、Ben The Ace、DJ Shigekiと毎週3時間のノンストップ・ミックスを放送中。