DJ Koco a.k.a Shimokita

世界のヴァイナル・ディガーをも唸らせる選曲と、バトルDJにも引けを取らないパーフォーマンス性・技量を併せ持ち、ライブ感120%のそのプレイは常にオーディエンスを魅了する。

これまで、”SHIMOKITA HOUSE”、”WHO GOT FLAVA?”、7inchのみ使用のライブミックスなど数々のクラシックなミックス作品を出し続けている現在進行形のヒップホップ DJ。
ファンク、ソウル、ディスコ、レゲェなどのブラックミュージックをヒップホップ的な解釈、手法で操る45’s(7inch)のDJも要必見だ。