Masafumi Take

(Katharsis)

1990年生まれ、高知県出身、東京在住。2011年よりDJ/オーガナイザーとして活動。彼のDJは、最新のトラックからクラシックまで、スムースなミックスで紡ぎつつ、独特のループ感でフロアに抑揚と緊張感を生み出す。そのプレイとストイックにテクノを探求し続ける姿勢が評判を呼び、中四国や大阪を中心に現場でDJを経験する。オーガナイザーとしても、Claudio PRC、Ness、Luigi Tozzi、Refractedなど、数多くのテクノアーティストを招き、パーティシーンを作り上げてきた。
2014年より東京に移住し、同世代のkannabiと共にテクノパーティ「Katharsis」を主宰として率いる。ここ数年では本格的にトラック制作を開始。2017年には、Katharsisの音楽観を表現していくためのレーベル「Katharsis Recordings」を立ち上げ、IORI、Takaaki Itohのリミックスを含んだスプリットEPをリリースし、そのトラックはMike Parkerを始め、海外からも評価された。日本のテクノシーンの新たな世代として注目される存在。