sauce81

(N'gaho Ta'quia | 77 Karat Gold)

生々しいマシングルーヴとラフで温かみのあるシンセ使い、雑味たっぷりの楽器演奏と時折表すファジーでメロウなボーカルワークで、ディープなソウルとファンクネスをマシンに宿すプロダクションスタイル。2008年、バルセロナにて開催された Red Bull Music Academy に招待され、Sonar Sound Tokyo、Rainbow Disco Club、Do Over などの国内フェスや、5 Years of Boiler Room: Tokyoに出演、海外でのライヴ活動も行っている。これまでリリースしてきた楽曲やリミックスワークは国内外のDJにサポートされ高い評価を得ている。また、Shing02脚本/監督のショートフィルム「BUSTIN’」のために書き下ろした楽曲が Floating Points と Alexander Nut の耳にとまり、「Natural Thing/Bustin’」7″として UK の Eglo Records からリリースされた。N’gaho Ta’quia 名義でリリースされたデビューアルバム「In The Pocket」では、自身の音楽的ルーツである70年代のファンク/ソウルミュージックをダーティなビートスタイルで再生させたような架空のムービーサウンドトラックを表現。2015年には、grooveman Spot とのユニット77 Karat Goldのアルバム「WANNAFUNKWITU」を Jazzy Sport からリリース。エレクトロニックなファンク/ソウルグルーヴとビートサイエンスを体現した作品になっている。2016年、Mule Musiqのコンピレーションシリーズ「I’M STARTING TO FEEL OKAY vol.7」に楽曲提供し、更に活動の幅を広げている。