Monkey Timers

(Disko Klubb)

DJ Harvey~Idjut Boys等が先陣をきった所謂ニューハウス~ディスコ・ダブ以降のダンスミュージックカルチャーが、成熟を経てネクストフェイズへと向かった00年代からのアンダーグラウンドシーンの体験からキャリアをスタートした新世代のブライテストホープMonkey Timers。
「Disko Klubb」を立ち上げ、デビュー作「MONK」はEricDuncan、Justin Vandervolgen等国内外のDJにプレイされる。
2016年にKeita Sano Remixを収録した2nd「ALABAMA EP」をリリース。
Boiler Roomに2度出演するなどDJ活動と共に、プロダクション・ユニットしてもワールドワイドな注目を集めている。