PUNKADELIX

(MAYUDEPTH)

国内外に於いて活動しているアートディレクター・デザイナー、近藤麻由によるソロプロジェクト。学生時代より東京、そして滞在していたニューヨークでレコードを買い集めるようになりDJとしてのキャリアをスタート。テクノ・ハウスをベースに独自のダーク&ポップサウンドを展開し、日本各地・海外のクラブからカルチャーシーンまでオファーが絶えず、様々な分野において活動している。

’12年オフィシャルミックスアルバム「ELECTRONIK BEAT PUNK」をリリース。初期衝動をテーマに掲げ、世界各国のアンダーグラウンドミュージックの他、自身によるオリジナルトラックを収録。現在レジデントとしてContactで開催されているMOTORPOOLに出演するほか、Sound Museum VisionのEMMA HOUSEでは3アワーズのオープニングアクトを務めている。またChristian LouboutinやSLYなどアパレルブランドの店舗やエキシビションへの音源提供、森山大道主宰の写真塾による作品展でヴィジュアルと音による実験的なインスタレーションを行うなどファッションやアートとのコラボレーションワークも多数。

’16年より新たなプロジェクトMAYUDEPTH名義での楽曲制作を始動し、日本テクノサウンドのイノベーター、DJ SHUFFLEMASTER主宰のレーベル”四季協会”よりリミックス作品を2タイトル、2018年1月にはMAYUDEPTHとして初のEP、「Sneakpeek」をリリース。Ben Sims、Robert Dietzなど海外のビッグネームからもレコメンドされ多くのアーティストがプレイ。時代やシーンにとらわれず常にオープンな姿勢でエレクトロニックミュージックを探求し続けている。