DJ-KEKE

DJ Kekke

北海道札幌出身。18歳から札幌を拠点にDJ活動をスタート。スキルアップを目的に2010年から拠点を東京に変え、全国のダンスフロアを沸かしに様々なパーティーでのゲストDJとして飛び回る。海外主流のジャンルレスなプレイスタイルにスクラッチとMCを織り交ぜるエンターテイメント性に特化したプレイが人気を呼び、日本国内でトップクラスのDJとして人気沸騰中。

話題が絶えない中、2013年に世界中から注目を浴びた今はなき伝説のクラブVillageのレジデントDJとして活躍し知名度が急増。

また同年には、DJ ViceやPlay-N-Skillzなど世界トップクラスのDJやプロデューサーがミックスを披露し話題となったDJ City USA Podcastに日本人DJでは至上5人目となるゲスト参加も果たしている。

その後も東京を拠点に日本全国各地を勢力的に飛び回る傍、Lady GagaやNe-Yo、Akon、Ice Cube、Biz Markieなど著名アーティストのフロントアクトや1万5千人を集めたカラーランフェスへの出演など現場至上主義の希少なDJとして今最も注目されているアーティストである。

また人気ファッション雑誌411のモデルや世界的なオーディオ機器Beats by Dreの企画にオフィシャルモデルとして参加するなどの一面もあり、 常に幅広い層のファンを獲得し続けている。