Nick Jones

Nick Jones

Love Lite, 21 Hudson, Tracks, Zanzibar, Black Box, Sound Factory Bar, The Shelter, Body & SoulとNew York, New Jerseyの時代を代表する伝説的クラブでプレイし、故Larry Levanの後継者として、ガラージ特有の黒いグルーヴとスピリチュアルなミックスで絶大な人気と実力を誇るNick Jones.
Tony Humphries, Timmy RegisfordのWBLS、Kiss FMのミックスショーにも度々ゲストとして迎えられItaly, UK, Japanのクラブサーキットに定期的に迎え入れられるDJ’s DJ Nick Jones。
スタジオワークにも精通しておりNick Jones Experience名義で”Wake Up” “Stand Up”そしてColonel Abramをフィーチャーし大ヒットした”As I Take You Back”、Wanda Nashをフィーチャリングした”Make It Last Forever”, Abstract Jazz LoungeやAbstract Latin Loungeに収録された”Nick’s Theme” “Harmony” ” Blind”等のジャジーな傑作トラックやKerri Chandler feat. Arnold Jarvis “Inspiration”のリミックスなどを手がけたり、盟友Karim Shabazとのユニット、”Moments of Soul”や”Soul Movement”として、これまでにWave Music, King Street Sounds, Nite Groovesから”Fin Del Verano” “The Player” “When You Were In Love” “The Luv EP”といった傑作トラックや、日本のディーヴァMisiaのリミックスを手掛けている。
2005年にはキングストリートの12周年アニヴァーサリー記念CD;King of NY 2をAndre Collinsと共に手掛け、素晴らしいミックスを披露した。
2009年にはColonel Abramsをフィーチャーした”As I Take You Back”のTomo Inoueによるリミックスがリリースされ、大ヒット。
2011年になってからも、”Club Add Theme”を収録した、”MetamorphosisEP”や、Cevin Fisher
“The Message”のリミックスをTraxsourceの上位にチャートインさせている。