Risako Kuroe

1996年大阪生まれ。昨年現場デビュー。テクノ、エクスペリメンタル、アンビエントなどを独自の世界観でミックスするスタイルで徐々に活躍の場を広げている。