DJ Shota

(DMC JAPAN CHAMPION 2015)

2006年、自身初の挑戦となるDJバトル「Teens DJ CHAMPIONSHIP 2006」で日本チャンピオンに輝き、その後も数々の大会で上位入賞を果たす。さらに2009年、世界最大規模のDJバトル「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2009」バトル部門で日本の頂点に立った。同年9月、ロンドンで行われた世界大会「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2009」ではベスト8、2013年、ポーランドで開催された「IDA WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2013」では世界4位、そして今年2015年、6年前にバトル部門で日本一の栄光を手にした大会「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2015」シングル部門でも優勝。日本代表として10月に世界大会へ再度挑戦し、世界5位という成績を収め、自身の名を世界に刻んだ。
これらの経歴は誰よりもターンテーブルを楽器として楽しんできたという記録であり、DJ Shotaが唯一無二の作曲家であり、演奏家である事を示している。現在は東京をベースに、ショーケースやクラブプレイを展開。DJ Shotaが奏でるリセットデザインされたサウンドを是非体感して欲しい。