Solar

(No Way Back | SF)

Solarは90年代にDJを始め、サンフランシスコのクラブやレイブにてプレイするようになった。音楽的にいつ何が起こるか分からないというサンフランシスコのシーンの中で、DJ達は重大な役割を占めた。レコードコレクションは勿論だが、そのレコードをいかにクリエィティブに使いこなすかも重要だった。1994年、仲間と共にバークレーマリーナにてフリーパーティを開催。その後も定期的に続いていく。開放感に囲まれたサンセットパーティは反響を呼び徐々に大きくなっていった。今日ではSolarの幅広い音楽性が世界中から認められ、近年ではパーティ、No Way Backの主宰の一端を担い、レジデントとしても知られている。