Cio-D'Or

Cio D’Or

(Semantica Records)

17歳のときに7ピースジャズバンドにて活動を始めてから、彼女は音楽に背中を押されるように前へと進んだ。90年代のドイツ・テクノ革命の時期にパーティでプレイするようになり、自分のサウンドを磨いた。ミュンヘンの伝説のクラブ「Ultraschall」にてレジデントとなり、「Nachtwind」というパーティを主催。やがて舞台を世界に広げ、制作のために珍しいサンプルを探し求めた。
2009年にPrologueからアルバムをリリースし、ワールドツアーを敢行。活動の幅を広げるべく、Cioはパッションの原点であったコンテンポラリーダンスやシアターを、クラシック楽器などと融合させたエクスペリメンタル・プロジェクトを始めた。
CioのDJセットは、明確なアイディアをベースに意外な展開を積み重ねていくスタイルだ。