Raha

(Beat In Me)

東京を本拠に活動する日本人アーティスト。世界を舞台にしての完全現場主義、そして完全フロアー主義を今も貫き、ダンスミュージックの真実は、自分の家でもクラブのVIPエリアでもまたインターネットの中でもなく、ダンスフロアーの中にこそあるという信念に基づいて行動する。グルーブを重視し、フロアー内を常に意識したそのディープなプレイは、国内外の多くの真のクラバー達からの絶大な支持を集めている。

現在の国内での自身のメインプロジェクト “Beat In Me”では、Rhadoo、Petre Inspirescu、Rareshらを招聘。現在の世界のシーンを席巻するルーマニアンハウスに焦点を当てた最もアンダーグラウンドに忠実なパーティーの1つとして大成功を収めている。また2015年4月には、アンダーグラウンドシーン最高峰であるRPR SOUNDSYSTEM (Rhadoo、Petre Inspirescu、Raresh / [a:rpia:r]) のLiqudroomでのオープン〜ラスト公演を主催、大成功に導き日本のシーンに大きな衝撃を与える事となる。

2012年より、国内で最もポピュラーなクラブ情報サイトclubberiaにおいて自身のコラムページ『IBIZA through RAHA’s eyes』の連載をスタート。全てが自分自身の実体験を通した世界のクラブシーンの内部に迫るリアルな”今”をレポートし続けるもので、全国のクラバーからの反響は本人の予想を遥かに超えるものとなっている。

2017年は海外7カ国でプレイするなど、近年はヨーロッパから南米まで、海外でのギグも成功を収め、現在まで計13カ国でポッドキャストが起用されている。また楽曲制作においては、2015年12月にルーマニアンレーベル”Music Is Art”より待望の初リリースをドロップ。日本人として今後最も注目すべきアーティストの一人である。