JOMMY

Jommy

トーキョーストリートカルチャームーブメントの中心的存在、そしてDJとして日本、韓国、台湾等のアジアのパーティーシーンを飛び回るJommy。ブランドPRとしての顔も持ち、アーバンカルチャー、ファッション、ストリートシーンと、幅広いフィールドでも活動。10代からストリートダンスにどっぷり浸かり、ダンスシーン/クラブミュージックシーンに入り浸る青春時代。そこで培った音楽的、ファッション的感性が自身の武器となり現在のプレイスタイルの核となっているのも納得出来る話だ。自ら愛するヒップホップやR&B、シカゴハウス、ニュースクール、90’sニューヨークハウスのヴァイブスとDNAが全てのダンスミュージックラヴァーズのために時代やシーンをも飛び越えダンスフロアで展開されていく。ラッパーのDabo & Ryuzo、東京ストリート、メジャーシーンで活躍するDJ Daruma 、大阪から全国に名前を轟かせるDJ Georgeと共に、世界の最先端ヒップホップとトラップ等のベースミュージックとファッション&カルチャーをエキサイティングにミックスしていくパーティ「# _O_M_G_」のクルーとしても活動。2014年には主要メンバーのDJ Daruma、Habanero Posse、Chaki Zuluらと共にパーティ、ミュージック、カルチャーを世代問わずに共感/共有するする事を目的とし、メンバー無限数のDJ&パーティチームJNGLFVR(ジャングルフィーバー)を新たに始動させるなど日本のパーティシーンを盛り上げている。2015年Serato社が主催するSerato Castに日本人では初となる60分ミックスが公開され大きな反響を呼んだ。
近年は、BrodinskiやBrenmar、韓国Deadend Crewなどヨーロッパ、アメリカ、アジアのアーティスト達と深く交流を持ち、彼らからの信頼も厚い。コミュニケーションを楽しみ、自身のアイデンティティとセンスをユニークな感覚でミックスさせ様々なパーティシーンでバリエーション豊富にフィットさせる。