Romy Mats

(解体新書 | Procope)

1994年、東京生まれ。世界中のアンダーグラウンドから日本へと伝わるダンスミュージック/電子音楽を独自の視点で紹介するパーティー、解体新書を、VJのCamelと共に主宰。また不定期で、「東京に集まる発展途上の才能、感覚、思想、文化が交わる遊び場」をテーマとするプロジェクト”procope”を行なっている。本名名義のHiromi Matsubara (松原裕海) でフリーランスのライター/エディターとして活動し、2014年からは、国内では老舗のエレクトロニックミュージックメディア”HigherFrequency”で編集長を務めている。ライターやジャーナリストとしてダンスミュージックに接している経験をDJとしてのトラックセレクトにも活かし、伝統と革新、都市と楽園、調和と混沌などをテーマに、幅広い視野で文脈を超えたミックスに臨んでいる。