aoub

10代の時に単身渡英し現地でトラック制作を開始。
特定のジャンルや場所に依存せず独自の活動を続け現在までに多方面の場所に出没している。
ライブ活動を積極的に行っておりその日のイベントだけの為にライブセットを0から制作するなどストックはかなりの数になっている。
制作面では2014年に1stEP「Sequel」をリリース。その後自身のレーベルSoil Living Recordingsを2016年に設立し、1st Album「Red Juice」をリリースした。2018年に更なるリリースを予定している。
またイベント『HOUSE OF PLUM』などを主催しており、新しい価値、遊び方を模索している。