イベントを読み込み中

OTOZURE Vol.5

OTOZURE Vol.5

現代にこそあるべき“絶好の遊び場”をつくる

あゝ問う今日。混沌とした街より出ずるは、荒唐無稽な祭ごと。唯一足並み揃えるは、表現の交差によるケミカル・リアクションへの試みと、それを絶えず更新すること。標準の逸脱は、異常か、外道か。耳だけで聴くな。眼だけで見るな。

都市に現れる異種遊戯格闘技場“OTOZURE”第五幕。ライヴからは最も黒い男の異名を持つKILLER-BONG。ルーツロック・レゲエバンドBabylon Panic。江戸情緒を紡いだ下町ボンボクラスタイルEQ。昨年自身初となるEP「OMNIPRESENT」をリリースしたマルチクリエイター、歌代ニーナことThirteen13。そして生ヒップホップバンド、流線Kグルーヴ。Vue du monde、Chefbeats (Tsuyoshi Kawaguchi)、Atsutaの3人からなるGroovy Factory等は、グルーヴィなサウンドをクールに届ける。
DJからは、昨年末ポーランド・ワルシャワの〈Intruder Alert〉からEP「Muenhotoke」をリリースした超人類、BIッKIN。退廃的な世界観のダークサウンドを得意とするADOG。Boiler Roomへの出演を始めとし、ヨージヤマモトやネイティヴサン等にも楽曲を提供しているShin。東京を拠点にシーンの最深部から、国内のみならずアムステルダム/上海/ソウルでもプレイし活動の幅を広げているMari Sakurai。レーベル〈WURAFU〉を主宰し、ビートメイカー/プロデューサーとしてのみならずソロやMariana Kaikou、Echolocation Clik名義としても活動するLiberate。〈Too Smell Records〉よりIRONSTONE。ミューテーションパーティ南蛮渡来の主催、The Chopstick Killahz改めGood Prophetsのメンバーsuimin。$tinkyGuitar/VJテレパシーパンクス名義でも活動するDJねるとんは、ポールダンサー・メガネとのコラボレーションを目論む。
Foyerフロアにはカオスかつヤバすぎるぶっ飛び絵師集団aord (エーオアディー) が、高円寺knockの“あのよろし”から参上。地域密着型ケータリング型コーヒースタンドGINZAN COFFEEは、OTOZUREチルアウトスポット枠でケータリング。独自の感覚を持つ移動式古着販売Under the Bridgeは、OTOZUREから着想を得てセレクトしたアイテムを、ポップアップストアとして出店。またOTOZUREのソウルフードとして絶品タコスHon’s Tacos、こだわりの手作りパーティパン屋、nachopanが登場!

細分化された現代にこそあるべき“絶好の遊び場”をつくる。その点においては出演者と来場者の垣根はなく、カタチも常に変化する。“OTOZURE = 音崩”とは、瞬間ゝの坩堝に過ぎず、その瞬間毎によって更新される。多様になるほど価値は生まれ、多種になるほど衝突が生まれる。その交差によるうねりや歪みに真っ向から向き合うことこそ文化の真髄に触れようとする試みであり、OTOZUREそのものである。

STUDIO X

Babylon Panic -Live

KILLER-BONG -Live
EQ -Live
Thirteen13 -Live
流線Kグルーヴ -Live
Groovy Factory -Live
Task & Joey Tee -Live
Shin

CONTACT

Liberate
IRONSTONE
DJ ねるとん with メガネ
Mari Sakurai
suimin
ADOG
BIッKIN

 

[LIVE ART]
aord (松本大志, 伊藤慧, 奇なり, 岡本一生)

 

FOYER
GINZAN COFFEE
Hon’s Tacos
nachopan
Under the Bridge

OPEN
22:00
UNDER 23
¥ 1000
ADVANCE 
¥2000 
GH S MEMBERS 
¥2000 
W/F
¥ 2500 
 DISCOUNT 
¥2500 
DOOR
¥ 3000
GENRE
Hip Hop
 | 
Techno
 | 
House

入場料金はSTUDIO X (MISSION) 施設使用料として頂いております。   
Admissions are for the use of facility MISSION STUDIO X.

To create “the perfect place” fit for the present day and age

The crossing of various forms of expression which continues to take on new forms that question our self-being, from right to wrong, standard to extraordinary. Do not just listen with ears; do not just look with the eyes. Look beyond.
For its 5th edition, they’ve prepared live performances by the headliner KILLER-BONG, roots rock reggae band BABYLON PANIC, and EQ with his classic Edo-downtown bumbaclot style. The vocalist Nina, who has released an EP「OMNIPRESENT」last year, will also be joining the lineup in the main room as Thirteen13 along with the live hip hop band 流線Kグルーヴ (Ryusen K Groove), and Groovy Factory formed by Vue du monde, Chefbeats (Tsuyoshi Kawaguchi), and Atsuta.
DJs include BIッKIN who has released the EP「Muenhotoke」from the Polish label〈Intruder Alert〉. The distinct dark styled ADOG; Shin, who has provided music for Yohji Yamamoto and Native Son as well as an appearance at Boiler Room; Mari Sakurai, who has been active in the underground scene with appearances in Amsterdam, Shanghai and Seoul. The organizer of WURAFU, beat maker/producer who produces under various aliases including Mariana Kaikou and Echolocation Clik will be spinning as his LIBERATE alias. The member of The Chopstick Killahz and Good Prophets, suimin will also be joining the lineup as well as DJねるとん (Neruton).
Foyer floor will provide a different atmosphere with live art by aord, vendors by GINZAN COFFEE, Hon’s Tacos, nachopan, and Under the Bridge.
A variety of genres, cultures and performers from all walks of life to provide a playground for everyone.

Babylon Panic

Thirteen13

Shin

Big Recommendation

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F

B2F Shintaiso Bldg No.4 , 2-10-12 Dogenzaka,
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043 Japan

Information : 03-6427-8107

You must be over 20 with photo ID.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。
写真付き身分証明証をお持ち下さい。