TETSUJI TANAKA

日本のドラムンベース界を代表するトップDJとしてジャンルを超え、シーンを牽引しているTETSUJI TANAKA。
DJ / プロデューサー / ラジオパーソナリティー。4decks masterと称されるフリー・インプロヴィゼーションを駆使した楽曲を瞬時にコントロールする匠の域に到達したDJミックスマスターである。90年代後期そのキャリアをスタートさせ、2020年でDJキャリア20年以上を誇る。2001〜2004年のロンドン在住でのDJ及び音楽活動後、日本のドラムンベース、ベースミュージック・シーンを代表するパイオニアで最高峰DBSのレジデントを長らく務め、全国の大小あらゆる主要クラブのヘッドライナーや国内外の大型フェス、ortofon JapanのオフィシャルサポートDJを務めるなど多種多様にレギュラー出演し多忙を極めている。2019年にはWOMBドラムンベースのニュー・パーティーJDNBAのレジデントに就任。
各シーンの代表格らが番組を持つインターネットラジオ局block.fmの看板番組で国内唯一のレギュラードラムンベース人気番組「Localize!!」のパーソナリティーを9年以上務めているジャパニーズ・ドラムンベース界のアイコンDJである。ルクセンブルク発のエナジードリンク28 BLACKの国内代理店Silent Energyのアーティストマネージメント事務所にEnergized Artistとして所属。

TT & NAVE名義で楽曲、リミックスワークも数多く手掛け、2011年ユニット結成後、翌年〈fragrance records〉よりデビューシングル「Northern Point」をリリース。リミックスワークは、柴咲コウのgalaxias!、Boys & Girlsのオフィシャルリミックス、m-flo「All I Want Is You (TT & NAVE Remix)」などメジャー・ワークスから環ROY, 日之内エミ x Cook Classics「Flow (TT & NAVE Remix)」が異例の大ヒットを記録。立て続けにFLASH CUBEよりnouvo nude「AOB (ft. Mayu Bingo)(TT & NAVE Remix)」やRAM「S.C.A ft. Mayu Wakisaka (TT & NAVE Remix)」がクラブアンセム化している。
海外リリースでは、UKを代表するナショナル・クラブシンガーKirsty Hawkshaw主宰のレーベル〈WELLHEAD RECORDS〉よりTOBIAS ZALDUA「Let It Go with Kirsty Hawkshaw (TT & NAVE Remix)」をリリースするなど国内外で活躍を続けている。そして2014年10月に日之内エミ、DMC世界5連覇KIREEK、海外からNINJA TUNEのPEST、電子音楽の奇才、TVタレントのモーリー・ロバートソンなど国内外豪華共演者を多数フィーチャリングした1stアルバム「encode」を〈elenic productions〉より発表。

block.fm 「Localize!!」 by TETSUJI TANAKA & CARDZ & DJ FUMINE
https://block.fm/radios/25